脱毛サロンを比較すると全身脱毛がお得だと言うことが分かります!

MENU

人には言えない脱毛部分?アンダーヘアーの脱毛に潜入取材

おーくぼんぼん 女の欲望テーマ「脱毛」@ 人には言えない脱毛部分とは?

 

 

おーくぼんぼん 女の欲望テーマ「脱毛」A アンダーヘアーの脱毛に潜入取材

 

 

 

そろそろ薄着の季節。
すなわちそれはムダ毛が気になる季節。

 

しかしどこをどのように処理しているのか、女同志でもムダ毛の相談は恥ずかしい。

 

女性ディレクターがイマドキ2大脱毛を調査!

 

『5回くらいツルツルにしました。』
『ツルツルです!』

 

世の女性はどこをどんな風に脱毛しているのか?
なにが新常識なのか徹底解明。
女性なら誰でも気になる脱毛最前線に迫ります。

 

どんどん最新の脱毛が出てるんでしょうね。

 

ゲストは全身脱毛経験済みのバービー。
脱毛事情に詳しい美容皮膚科医の奥村智子。

 

今回は他人に言えないキ2大脱毛を紹介。

 

女性たちの中で今欲望のままに脱毛されている部位とは?

 

まずは・・・ヒゲ。
ヒゲと言えば男性特有の体毛のイメージがありますが、女性にもヒゲがあります。
近年ヒゲの生える女性(ヒゲ〜女)が急増しています。

 

でも一部の現象をメディアが大きく取り上げているだけなのでは?
半信半疑のまま、体毛に詳しい赤坂AAクリニックの森院長に尋ねてみると、

 

『理由としてはストレスがありますね。』
なんとこのヒゲ、ストレスが大きく関係して生えると言います。

 

その仕組みは、ストレスを受けると分泌されるテストステロンの影響。
このテストステロンは男性ホルモンの一種で、毛を太くする物質。

 

このためストレスを抱える現代女性に、ヒゲが生え始めるという悲劇が・・・

 

番組ディレクター『私ヒゲは全然生えてないんですよ。でもストレスが関係あるというのは、我々にとってはゆゆしき問題ですよね。』

 

にわかには信じられない話なので、実際に街中で聞いてみると、

 

『ヒゲって生えますか?』
『生えますね。』
『彼氏に指摘されて、女の子でもヒゲは生えるんだ〜って。』
『もう産毛とかではなくて、男性のような黒い毛が生えてきて、あ〜ヒゲ生えてきたなって。』

 

なんと80%の女性がヒゲが生えていると回答しました。
確かにヒゲ〜女が存在しました。

 

ヒゲ〜女達は、どのようにヒゲをゴマ化しているのか?

 

ヒゲの処理方法は、
抜く・・・45%
剃る・・・40%
その他・・・15%

 

しかし最近はこんな脱毛方法も・・・

 

『最近はホルモン治療で女性のヒゲを薄くできるようになってます。』

 

なんと医療の力でヒゲを薄くすることができると言います。
是非ともどんな治療なのか見てみたい。

 

『ヒゲは生えてたりしませんか?』
『生えてますね。』

 

ということでヒゲ〜女に実際に赤坂AAクリニックに行ってもらいました。

 

まずはカウンセリング。
睡眠、運動、食生活、生理周期などをチェック。

 

ちょっとお聞きすると、結構ストレスを抱えているし、栄養バランスも崩れているので、女性ホルモンのバランスを崩していることに関わっているかもしれないですね。

 

カウンセリングの後は血液採取。
成長ホルモン・男性ホルモン・女性ホルモンの量を詳しく測定します。

 

ヒゲが生えていないディレクターも同様に採取。

 

血が茶色ですよ・・・
水分をとてなかったりとか、寝不足だったりとか、考え事をずっとしてたりとかすると黒っぽい血液になります。

 

ヒゲは生えてなくても血はドロドロ・・・

 

そんなディレクターの結果は35.4ng/dL。
『男性ホルモンも女性ホルモンの正常範囲に入っています。女らしいかどうかは分かりませんが、バランスがいいです。』

 

ホルモン老化度血液検査結果
男性ホルモン(テストステロン)の基準値は10.8〜56.9ng/dL

 

ヒゲ〜女の結果
『男性ホルモンの測った値は63.3ng/dLで多いと言うことになります。』

 

男性ホルモンを下げる薬があります。

 

それを飲むとヒゲが薄くなるんですか?

 

ヒゲも薄くなりますよ。
2週間ほど本で見てください。

 

女性のヒゲは男性ホルモンの増加に影響があるらしい・・・

 

ストレスとかで男性ホルモンが若干優位になってくると、太い毛が生えやすくなるんですよ。

 

一発抱かれて解消するわけではない?

 

抱かれて女性ホルモンが増えるというのは都市伝説ですね。

 

男の人は脱毛は皆無なんですか?

 

全然気にしたことないです。

 

そんな山ちゃんには鼻毛ワックス脱毛を体験してもらいます。

 

鼻毛を見たところ、白髪が混ざっています。
若白髪以外では鼻毛が一番白髪になるのが早くて、鼻毛⇒アンダーヘア⇒眉毛という順番で白髪になっていきます。

 

チューインガムのようなものを棒に塗って、鼻に入れていきます。

 

ちょっと熱いようです。
アイスの棒が鼻に刺さっているようなイメージですね。

 

1,2,3で一気に抜きます。
これでかなり鼻毛が抜けます。

 

もう一つの女の脱毛部位は・・・アンダーヘア―脱毛。
なかなか他人に相談できないアンダーヘアー脱毛の最前線を徹底調査。

 

日本では恥ずかしがる人も多いアンダーヘア―脱毛。
しかし欧米ではもはや常識。

 

ドラマSEX and the CITYでも、アンダーヘア―の脱毛シーンが盛り込まれるほど。
しかしこれはあくまでも海外の話。

 

大和撫子の国ニッポンではアンダーヘア―の話など口にするにもはばかられるほどです。
失礼のないように慎重に尋ねてみると、

 

『脱毛についてお伺いしているんですけど、アンダーヘア―って脱毛されてますか?』

 

『はい。はみ出ちゃうと恥ずかしいじゃないですか。』
『私は全身脱毛をやっているので、アンダーもやってます。』

 

アンダーヘア―の脱毛をしている女性は65%と半数以上。

 

これほどまでに脱毛が浸透するには大きな理由がありました。
それは脱毛サロンの低価格化。

 

近年の脱毛サロンの大幅な価格破壊によって、大学生や中高生までもが脱毛サロンに通い出しています。
学割があったりしますからね。

 

そして子供用のキッズ脱毛まで登場。
昭和生まれには驚きを隠せない現実。

 

アンダー処理って言ってもどこまでやるんでしょうね?
V・I・Oどこまでやればいいのか?

 

V・I・Oを知らない人のために解説すると、アンダーヘア―の部位を細かく見た目通りに示した呼び方。
V・I・Oの常識を聞きこみ開始!

 

『V・I・Oはどこまで処理している?』
『Oはたまに手で引っこ抜いたりします。』
『私は最初全部なくしちゃったんですよ。ツルツルの状態で、それを5回くらいツルツルにしたんです。』

 

街頭の回答は、Vを薄くしてIとOをなくすというのが主流。

 

でもなくて大丈夫なんでしょうか?
毛は身体を守るものだと教えられたんですが、アンダーヘア―は必要なものではないのか?

 

体毛に詳しい順天堂大学医学部皮膚科の長谷川教授に聞いてみると、

 

『現代人は生活環境の進化から、体を毛で守る必要がなくなっています。』

 

『V・I・Oもですか?』

 

『はい。』

 

つまり生物学的にもアンダーヘア―に対する貞操観念はいらないという結果になりました。
脱毛に踏み切れない古風な人々は、業界では脱毛バージンと呼んでいるそうです。

 

以外にも脱毛バージンの数は、平成生まれよりもアラサー世代以降に多いと言います。

 

アラサー、アラフォーの男子からすると、そう言う時にキレイなアンダーヘアーを見たら相当遊んでいるんじゃないかって思っちゃいます。

 

脱毛バージンたちのために、全国60店舗以上を展開して、月額制で全身脱毛が受けられる脱毛サロンの脱毛ラボを紹介する代わりに、アンダーヘア―脱毛を見学させてと交渉!
二つ返事で交渉成立!

 

施術用ベッドでタオルを掛けられている女性がスタンバイ。

 

『形なんですが、逆三角形とか卵型とかが人気のラインになるんですが、どちらがいいでしょうか?』

 

『じゃあ卵型で!』

 

『どんな感覚ですか?』

 

『心地よい感じです。』

 

雑草地が日本庭園になった感じです。

 

抑毛成分が入った冷却ジェルを塗ります。

 

光を照射するので眩しくなるので、目を守るためにサングラスを装着。

 

1回照射するごとに、熱さや痛みを確認します。

 

『痛くないんですか?』

 

『痛くはないですね。』

 

こちらの光脱毛は、従来の毛根を焼く脱毛法と違い、抑毛成分を毛根に浸透させ、毛をなくしていくと言う最新脱毛器。
これを繰り返すことで、毛が薄くなっていくのだそうです。

 

しかしこの最新脱毛器も超える、一歩先のアンダーヘア―脱毛があると言います。

 

それができるのがWaxing-Beeというサロン。

 

アンダーヘア―にまで個性を求めなくても良さそうだが、百聞は一見に如かず。
見てみないと本当の良さは分からない。

 

常連さんのアンダーヘアデザインを直に拝見させてもらいます。

 

アンダーのデザインは、細かくすぐにキレイな形を形成できるワックス脱毛が主流とのこと。

 

一回来ていただければ抵抗なくなると思います。
常連さんはまったく抵抗ないのだろうか?

 

『普通に美容に行く感じですかね。』

 

できたデザインは、稲妻デザイン。

 

続いてはこちらの43歳の女性。

 

『結婚はされていますか?』

 

『はい。』

 

『旦那さんはなんておっしゃってますか?』

 

『好きにして良かったねとは言ってます。』

 

彼女のデザインはハート型。

 

でも毛の部分は小さいですね。

 

最後はこちらの女性。

 

『彼氏は何と?』

 

『やることに対しては賛成です。』

 

彼女のデザインは、アルファベットのKに赤色に染めたハートマークが二つ。

 

『サッカー日本代表のゴールキーパーの川島選手が好きなので・・・』

 

奇抜なデザインにしてしまって、後で元に戻したいと思った場合、逆に植毛とかもしれるんですよ。

 

行って、施術の時の恰好が恥ずかしいのが嫌なんです。

 

Iの時はカエルです。

 

Oはうつ伏せでブリン!

更新履歴